読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChromeでHTTPヘッダを確認できる拡張機能を作りました!

最新版はv0.22です!

HTTP Observerを正式版APIに対応させました!

 

名前は「HTTP Observer」といいます。まんまですね。
「なんでChromeにはFirefoxのLiveHTTPHeadersみたいな拡張がないんだ!!」と思っていた方、多いと思います。
単純に、今まではHTTPヘッダを確認できるようなAPIが無かっただけなのですが、最近、(Experimentalですが)こんなAPIができたそうです。
「これは拡張機能作るしかない!!」と思い、この拡張を作りました。

インストール方法

まず、 chrome://flags で、「試験運用版の拡張機能 API」を有効にし、Chromeを再起動してください。
そして、ここから拡張機能本体をダウンロードし、インストールしてください。

使い方

起動: インストールして追加されたアイコンをクリック
キャプチャする/しないの切り替え: 「Capturing...」と表示されてる時はキャプチャ中です。クリックすると表示が「Capture」に切り替わり、もう一度クリックするまではキャプチャされません。
クリア: 「Clear」をクリックすると、すべてのリクエストがクリアされます。(正確にはページをリロードしてるだけです)
一番上・一番下へスクロール: 「Jump to (top|bottom)」をクリックすると、(一番上|一番下)へスクロールします。
常に一番下のものを表示する: 「Auto Scroll」にチェックを入れると、常に一番下(つまり最新)のものが表示されます。
リクエストヘッダ・レスポンスヘッダを見る: 見たいリクエストをクリック

ソースコード

githubで公開中です→HTTP-Observer

その他

また、ご利用は自己責任でお願いします

これから

元々はリクエストヘッダを書き換えられるようにしていたのですが、Chromeをアップデートした途端、この機能を使うとクラッシュするようになってしまったので、やむなく機能を削りました。
置換プロキシみたいな機能をそのうち付けたいなーと思っています。