読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixiv のインターンに参加してきました

pixiv SUMMER BOOT CAMP -2014- にエンジニアとして参加してきました。
2週間という短い期間でしたが、非常に楽しく過ごさせていただきました。
あんまりだらだら書くのも性に合わないし、そもそも日が経ってしまって今更感が漂ってしまいそうなので今のうちに投下しておきます。

やったこと1

最初の2日間は総合職・デザイナー職とごちゃまぜでチームを組み、グロースに関する課題をやりました。
総合職の人でも「JavaScript 書けます」とか、エンジニア・デザイナー顔負けのことをやってる方が多く、「これが"総合"職か…」と思い知らされました。

やったこと2

そのあとはエンジニア個別で課題に取り組みました。
pixiv 本体のソースコードを触って機能拡張をするもよし、新規サービスを立ち上げるもよし、なんでもよし、という感じで、のびのびと課題に取り組むことができました。
僕は pixiv に Twitter 連携機能を追加したり、ポップボード・メッセージの通知を行う Chrome 拡張機能を作りました。
PHP と JS をゴリゴリかけて楽しかったです。

作業環境

注)僕が撮った写真ではありませんしインターン期間中の写真でもありません

ちゃんとインターン生にはデスクが割り当てられていたのですが、なぜか上の写真の場所にわらわらと集まり作業することが多かったです。
あと、フリードリンク&フリーみそしるで、ここにいれば塩分と糖分には困らないなと思いました。

ボキャブラリー

エンジニアというものは往々にしてボキャ貧に陥るもので、pixiv も例外ではありませんでした。
はてなインターンでは「やばい」「わいわい」「いい感じ」「最高じゃん」が主なキーワードだったようですが、pixiv は「つらい」「厳しい」「いい話」「なるほど」でした。

最終日

成果発表では「よい」をいただくことができて嬉しかったです。
成果発表会の後、pixiv 社内勉強会に飛び入って CSP の布教をしてきました。
そのあと、pixiv 7周年記念パーティーで「CSP!CSP!」とエンジニアの皆さんと叫んだことは忘れません。

知見集

2014/09/16編集:公式エンジニアブログにより詳しいまとめが出ました!ありがとうございます!
pixiv SUMMER BOOTCAMP 2014のエンジニア講義スライドを一挙公開します!! - pixiv engineering blog

エンジニア・デザイナーのインターン向けに社員の方にしていただいた講義スライドへのリンクです(公開しているものだけ(全講義の半分くらいです。全部面白かったです。全部見たい方は pixiv インターンへ応募!))。
1. ピクシブ新広告サーバー構築物語 // Speaker Deck
2. ピクシブのAndroidアプリ事情 // Speaker Deck
3. pixivアプリの設計思想  なぜアプリを作るのか 良いアプリとは何か // Speaker Deck
4. pixiv-summer-intern2014 // Speaker Deck
5. Growing Service // Speaker Deck
6. pixivを支える技術 2014 // Speaker Deck

最後に

pixiv の皆さんありがとうございました!
この記事を見た方、めっちゃ楽しいのでぜひぜひ pixiv インターンに応募しましょう!
pixiv の p は小文字です!!!!!!!!

絵馬

f:id:nash716:20140913081617j:plain

絵馬を書きました。コピック使うの難しい!特になんか筆っぽいやつ!